子どもゴジラが火を噴いた。。。

 

「ガォー、ガオー」

なんとも息子が反抗期を迎えて、子どもゴジラが誕生した。

 

オイラも小さい頃に反発することはあっただろうけど、記憶にあるのは中学3年くらいから徐々に始まって高校でピーク。息子はまだ小学1年生。早いよなぁ。。。

 

特に妻への反発がスゴイ。

「あ」と言えば「あーじゃない」

「い」と言えば「なんで ”い” なの?」

「う」と言えば「さっき ”い” って言ったじゃん」

「え」と言えば「そんなの、しらん」

「お」と言えば「うがぁ、うごぉー」

と最後に特大の火を噴くのだ。(;^_^A

 

頭が冴えていると、反抗の返しにも鋭いものがある。

あと数年もしたら、スーパーゴジラにパワーアップだな。

ゴジラ、最強。。。(笑)





少しセンシティブな所があるし、学校でもガマンが増えてストレスを感じているんだろうと思う。体を動かすのが好きだから、サッカーの練習と称してストレス発散させるしかないね。

 

最近はオイラがヒザをつきミニ座布団を太ももに当てて手加減なしのキックをさせているんだけど、これが痛いのなんのって。

 

はじめはミニ座布団なしで蹴らせていたんだけど、

「うぎゃーーーーーーーP`=~+*+`~=O`」

 

想像以上にミニゴジラのキック力がすさまじい。

おそらく座布団なしで蹴らせたら、10発はガマンできないね。座布団ありでも・・・30回が限度。

 

厚手の座布団でやればいいとも思ったけど、蹴られている側の痛みを分からせることも大事だし、どうせやるならホントに強いシュートが打てるようになってほしいしね。

 

ミニゴジラがどこまで成長するのか。。。

たのしみだ。(^^)

ABOUTこの記事をかいた人

「おなかがグー」の管理人シンメイです。日々の出来事や体験などを投稿していきますので、よろしくです。 ブログタイトルの「おなかがグー」は、パソコン等で情報を集める空腹時にも似た日々の作業と潰瘍性大腸炎である私のお腹の具合をイメージして名付けました。