WordPress/自動保存の間隔を変更してみよう!

 

WordPress で記事を書いていて自動で保存される間隔を

「短くしたい」

「もっと長くしたい」

と思っている人も多いと思うんだけど、ちょこっとコードを記述すればOKだから、詳しい人にお願いするか、挑戦してみてもいいかも。

 

その方法は・・・





※FTPソフトがパソコンにインストールされていない人は、記事「 FFFTPのフリーソフトをインストールする 」をみてね。

 

1.FTPサーバーにアクセスする

↓ 自動保存の間隔を変更したい該当URLのFTPサーバーにアクセスすると下のような画面が出てくる。

ファイルやフォルダの頭に「WP」をいう文字があるけど、これは「WprdPress」の略で、すべて関連のあるファイルやフォルダということ。

WordPress/自動保存の間隔を変更

↑ 赤い枠の「 wp-config.php 」というファイルをダウンロードする。

パソコンの画面にドラッグ&ドロップでも大丈夫。

 

2.ダウンロードした「 wp-config.php 」ファイルを「メモ帳」や「TeraPad」などのテキストエディターで開く

↓ オイラは「TeraPad」を使っている。

インストールしたい人は「窓の杜」というサイトがあるから、そちらからどうぞ。

窓の杜 TeraPad ダウンロードページ ⇒ https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/terapad/

FTPサーバーから「 wp-config.php 」というファイルをダウンロードすると、上のようなファイルがデスクトップに表示されるから、これをドラッグして、先ほどの「Tarapad」の上に持っていってマウスを離せばいい。

 

もしくは「 wp-config.php 」ファイルを右クリック ⇒ 「プログラムから開く」をクリック ⇒ 「メモ帳」をクリックでもOK

 

3.テキストエディター(メモ帳、TeraPadなど)で開いたファイルの一番下に移動する

↑ 一番下に移動すると上のような文字が並んでいて

「93行目」に「require_once(ABSPATH . ‘wp-settings.php’);」という記述があるから、この上に下の記述をコピペする。※行数は、使っているワードプレスによって異なる場合あり。

//自動保存間隔の変更
define(‘AUTOSAVE_INTERVAL’, 300;  //300秒に変更

↑ これをコピペして

 

↑ こんな感じに貼り付けるだけ。

300という数字が2ヵ所書かれているけど、これは秒数を表しているから、3分にしたければ「300」を消して「180」と記述すればよい。

※黒い文字で書かれている「300」を変更すれば大丈夫だけど、混乱するから2ヵ所とも書き換えた方がいいかもね。

 

あとは変更した内容を保存して、再度「1番目の作業」の所にファイルを戻してあげるだけ。

 

※うまくいかなければ元ファイルを戻せばいいだけだから、ダウンロードしたファイルは必ずバックアップを取っておくこと!

    

ABOUTこの記事をかいた人

「おなかがグー」の管理人シンメイです。日々の出来事や体験などを投稿していきますので、よろしくです。 ブログタイトルの「おなかがグー」は、パソコン等で情報を集める空腹時にも似た日々の作業と潰瘍性大腸炎である私のお腹の具合をイメージして名付けました。