幼児の靴はスベリやすい。。。2歳児の靴の選び方

 

子どもに靴を履かせて初めて歩かせるときって、ウキウキだよね。

よちよち歩きで、いまにも転んでしまいそうな所がカワイイ。

 

↑ これは5~6年前の写真だけど、

「はやく反対の足を前にだしてくれぇーーー」

と思いながら、近所を散歩しているところ。




最初に買った靴は記念にキープしてあるけど、それ以降、購入前に注意するようになったことは

「靴底のグリップ(溝)がしっかりしているか」

これに限るね。

 

上写真の散歩道(コンクリート)は問題ないんだけど、スーパーやホームセンターなどのタイルの上ではツルツル滑ってしまうからホント注意した方がいい。

 

うちの子も2回すべって、1回は頭を打ってしまったことがある。。。

通常はカートに乗せて移動するけど、自分で歩きたがることもあるし、幼児を乗せるカートのないお店もあるから連れていく場所は選んだほうがいいかもね。

 

雨の降った日は、タイルの上が濡れていて滑りやすくなっているでしょ。

大人はそういった所を避けて歩くけど、子どもは

「わぁ、水だぁー」

って自分からスベリに行っちゃうからね。(苦笑)

 

そうやっていろいろと学んでいくのだろうけど、頭を打ってしまうから先回りして注意した方がいいと思う。だから靴はできるだけ溝(グリップ性能の高い)のあるものを購入して転倒対策をした方が無難。

 

正直、幼児向けの靴でグリップ性能の高い靴を探すのは苦労するから、2~3才から履く靴はしっかりグリップしてくれるものを買えばいいと思う。

頭を打ってしまったときはホント焦ったけど、それ以来、靴は「安いから」という理由で買わないことにしている。

 

購入前に気にしている点は

1.靴底が滑りにくい対策がなされているかどうか・・・購入前、スタッフに確認することもある。

2.メッシュ生地かどうか・・・子どもはよく動くし汗をかきやすいから、靴はムレにくいものを選んであげた方がいい。デザイン重視のビニール生地は通気性が悪いから避けるべき。

以前自分用にジーンズメーカー(EDWIN)が販売していた靴を買ったことがあるんだけど、冬場なのに蒸れて蒸れて仕方がなかった。人の家にあがるのが恥ずかしくなるくらい汗シミもできてジットリする始末。。そこそこの値段してたけど、数回履いて終わり。

靴は靴専門のメーカー品がいいと改めて感じたね。

 

2才~現在に至るまで、うちの子に履かせている靴のメーカーは「ニューバランス」と「シュンソク(瞬足)」の2種。ニューバランスは少し高めだから、瞬足(シュンソク)をセールなどでサイズをいろいろまとめ買いしてストック。

子どもの服はすぐ着れなくなるし、靴はすぐボロボロになる。

 

最近の靴は紐のトップ部分がマジックバンドになっていて履きやすくなっているからオススメだよ~。

ABOUTこの記事をかいた人

「おなかがグー」の管理人シンメイです。日々の出来事や体験などを投稿していきますので、よろしくです。 ブログタイトルの「おなかがグー」は、パソコン等で情報を集める空腹時にも似た日々の作業と潰瘍性大腸炎である私のお腹の具合をイメージして名付けました。