【新型コロナ】嗅覚と味覚の障害ってどんな症状?

新型コロナウイルスの症状として言われているのが、発熱(37.5℃以上)、咳、倦怠感が主な症状で、重症になると息苦しさ等が加わるようだ。

だけど最近のネットの医療ネタは、一般のブロガーによる誤った情報が広まらないよう上位には病院やクリニックが表示されるようになっている。

これはある意味正しいことだと思うけど、
病院やクリニックのサイトやブログは、検索キーワードに対しての記事内容になっていないから、求めている情報が見つけくいのが難点。

なんとかならないものかねぇ。。。

さてさて「新型コロナウイルス」の「味覚障害」と「嗅覚障害」を簡単に触れてみようと思う。

高機能マスク「N95」に関する記事もあわせて読んでみてね

高機能マスク「 N95 」と「 KN95 」の違い。

味覚障害と嗅覚障害

「味覚障害」と言うのは、いくつか種類があって、

単に味が薄く感じられる「味覚減退」や、味が分からなくなる「味覚消失」、いつもと味が違うと感じる「異味症」、甘さが感じられない「「解離性味覚障害」などがある。

味覚障害が起きる主な原因は「亜鉛不足」と言われていて、
その他の原因としては「薬剤性、抗生物質、抗ヒスタミン剤」や「糖尿病や肝臓疾患、胃腸疾患、腎臓病」、「舌の病気」、「心因性」などが原因となるらしい。

「嗅覚障害」というのはニオイを感じなくなる症状で、鼻アレルギーや花粉症、高熱や激しい鼻汁の風邪の時にも起こりやすいようだ。

今回は「新型コロナウイルス」に感染した人の中に、他の症状(熱、咳など)が出ていないのに「味覚障害」が発生して「コロナ感染判明」というニュースに取り上げられている。

芸能人やスポーツ選手では、ヒーロー戦隊番組 「魔進戦隊キラメイジャー」 の主演俳優の 小宮璃央さん や、野球選手の藤波選手(タイガーズ)が「味覚がおかしい」と検査を受けたところ「新型コロナウイルス」と判明したことがわかっている。

ただ報道では「味覚障害」や「嗅覚障害」が「新型コロナウイルス」の症状のように流れているけど、これは様々なウイルス感染後に起こりうる症状ということも頭に入れておきたい。

「新型コロナウイルス」は、ワクチンも開発されておらず対症療法となっているから、病院に行ったからといって撃退してくれるわけではない。あくまで熱を下げる薬、咳を出にくくする薬が処方されるのみ。

現状、味覚や嗅覚に異常を感じたからと言って、すぐに病院に行くようなことはせず、自宅待機で良いと書かれているから、注意しよう。

↓↓↓ 合わせて厚生労働省が発表した「緊急性の高い要注意12症状」もみてね。

    

ABOUTこの記事をかいた人

「おなかがグー」の管理人シンメイです。日々の出来事や体験などを投稿していきますので、よろしくです。 ブログタイトルの「おなかがグー」は、パソコン等で情報を集める空腹時にも似た日々の作業と潰瘍性大腸炎である私のお腹の具合をイメージして名付けました。