うちの金魚が水面で口をパクパクするときは水質悪化の時が多い。。。

 

うちには黒ちゃんと名付けた金魚(出目金)がいるんだけど、数日前から水面で口をパクパク。

↓↓↓ この赤丸の金魚なんだけどね。

デメキン 出目金 金魚

ちなみに名前の由来は、黒の出目金だったから。

飼っているうちにだんだん白くなってきて、いまではオレンジ色になった出目金。尻尾とヒレには一部黒く残っている。

 

近くで写真を撮ろうとすると下に沈んでいくから、とりあえず上に向かっていくところを撮ってみた。




↓↓↓ コレは少し距離を保って、撮影したもの。

デメキン 出目金 金魚

水面で口パクパクしてる。

他の金魚は大丈夫なんだけど。。。

4匹いる金魚の中で、水質に敏感なのは黒ちゃんなんだよね。この状態が長く続くときは水質が悪くなっていることが多い。早速、バケツに水を入れて、明日にでも水槽の水交換しなきゃいかんな。

水交換で1日待つ理由としては、バケツの水を水槽の水温と合わせることと、水道の水に含まれる塩素(カルキ)を抜くため。人間には大丈夫な量でも金魚の呼吸器系の細胞を破壊してしまう量になっていて、弱らせてしまったり、最悪は☆(星)になってしまうから要注意。

 

金魚が水面付近で口をパクパクする理由は、

「エサがほしい」

「酸欠になっている」

「えら病などの病気」

などいろいろ考えられるんだけど、黒ちゃんの場合は水質が原因のことが多い。

 

いまうちの水槽にはワキン(和金)が2匹いるんだけど、これが大きくなってねぇ。

出目金と琉金も大きくなったけど、ワキンの力強さには敵わない。

 

ワキンは動きが早いからエサを食べるのが上手。ときどき出目金と琉金がちゃんと食べれているかどうかを見てないといけない。時々ワキンが琉金をつついて食べるのを邪魔しているから、あまりヒドイ場合は、隔離してエサをあげないとつつかれている方が弱ってしまうからね。

 

お祭の金魚すくいで掬ってきたときは知らなかったんだけど、ワキン(和金)と出目金の相性は最悪なんだってね。

うちの金魚は、今のところ大丈夫だけど、同じ水槽だとワキン(和金)に追い掛け回されて疲れて死んでしまうこともあるらしい。

 

んー、水槽も小さくなってきたからなぁ。。。

お祭の金魚はワキンがほとんどだけど、このワキンは最大で30cmくらい、出目金で20cmにもなるらしい。

30cmって・・・!?

見てみたいけど、水槽よりもオイラの家を大きくしたい。。。(笑)

 

だけど水槽を大きくすると金魚もデカくなるってペット屋さんが言ってたから、これからどうするかなぁ。。。迷う、迷う(・・;)

 

おっ、黒ちゃんがいつも通り水中を泳ぐようになった。

よかった、よかった。

ABOUTこの記事をかいた人

「おなかがグー」の管理人シンメイです。日々の出来事や体験などを投稿していきますので、よろしくです。 ブログタイトルの「おなかがグー」は、パソコン等で情報を集める空腹時にも似た日々の作業と潰瘍性大腸炎である私のお腹の具合をイメージして名付けました。