【 潰瘍性大腸炎 】一時的な” しぶり ”で済んだかな?! 体験記-32

 

4月前半に発生した突然の” しぶり ”。

長いこと「 寛解 (かんかい)」状態だったから、ほんと焦ったなぁ。。。

 

とりあえずストレスを溜めないようにゆっくり過ごして、卵白(粘液)やハンマーで叩いたような白い塊も出なくなったから、安定したと思っていい状態かな。

 

「ふぅ~」

 

って感じやね。

長い期間、苦しんでいる人も多いだろうからオイラなんて軽い方なんだろうね。




 

オイラは発症して1年経過した頃の状態が一番ひどかったと記憶してるけど、あの状態がずっと続いていたらほんと地獄だよね。

 

先日も伝えた通り「 間歇的断食 」は継続中だよ。

夜7時くらいに夕飯を食べて、次の日のお昼まで食事はなし。

ときどき11時pm頃にクッキーを食べちゃうけどね。(笑)

 

アデノウイルスに罹ってから腰回りのかゆみが無くなったんだけど、脇の下のあばら骨付近の肌がガサガサでかゆくなってきた。。。(「 アデノウイルスで肌のかゆみが消えた!? 」の記事も読んでね)

こっちが治ると次はこっち。。。まったく年を取るというのはこういうことなんやろね。

 

それと鼻の頭が雪焼けしたみたいに真っ赤っかで皮がボロボロ。

こりゃ恥ずかしいったらありゃしない。

こんど写真撮ってみるかな、オイラの花(鼻)。(笑)

 

だけど

お昼頃はお腹ペコペコで、お昼が美味しく感じてるかな。。。

 

その他の「 潰瘍性大腸炎 」体験記はこちら

 

    

ABOUTこの記事をかいた人

「おなかがグー」の管理人シンメイです。日々の出来事や体験などを投稿していきますので、よろしくです。 ブログタイトルの「おなかがグー」は、パソコン等で情報を集める空腹時にも似た日々の作業と潰瘍性大腸炎である私のお腹の具合をイメージして名付けました。