【必見!】ホリエモン、レバノンでカルロスゴーン氏と対談

ホリエモンがカルロスゴーン氏と対談をしてきた。
検察と対峙(←対峙とは言わないかな 苦笑)したことのあるホリエモンだから、ゴーン氏の気持ちがよくわかるだろうなぁと思う。それだからこそゴーン氏も対談を引き受けたのだろうと思う。もちろんホリエモンの発信力にも期待してだろうね。

ゴーン氏が亡命した後、レバノンでの会見がテレビで放映されたのも記憶に新しい。久しぶりにテレビをつけて視聴していたけれど、重要な話の手前でどのテレビ局も別の話題に移ったことを覚えている。

何かおかしい。。。

やっぱり今のテレビはつまらん。。。

って思ったね。

ゴーン氏とホリエモンの対談で、全ては語られていないけど日本人として今の司法がどうなっているのか、この対談は見る価値があると思う。ホリエモンが嫌いな人も時間のある人はぜひ観てほしいなぁと思う。

ホリエモンの話を聞く姿勢がイマイチというか雑な所があるけどね。。。

英語での対談だから、英語が苦手な人は、YouTube画面下にある「字幕」機能で視聴してみてねぇ。

↓↓↓ 2018年11月のブログにも、この逮捕に疑問を感じていたときを思い出す。

ABOUTこの記事をかいた人

「おなかがグー」の管理人シンメイです。日々の出来事や体験などを投稿していきますので、よろしくです。 ブログタイトルの「おなかがグー」は、パソコン等で情報を集める空腹時にも似た日々の作業と潰瘍性大腸炎である私のお腹の具合をイメージして名付けました。