いったいマスクはずせるのは、いつ?コロナ発生は中国・武漢じゃない?

新型コロナウイルスが報道され始めて、もう1年以上が経過。

WHO(世界保健機関)の公式発表によると、世界で一番最初にコロナ発症が確認されたのは2019年12月。ワクチンも希望が見えてきたけど、実際に使用した場合の副作用の問題や、隅々まで行きわたるまでにはまだ時間がかかりそうだよね。

コロナ発生は「中国・武漢」じゃない?

ニュースでは、

「コロナは中国の武漢で発生した」

と報道されているけど、武漢の海鮮市場で広がったコロナは、クラスターの一つという見方もあって、実際に武漢とは関係のない場所でコロナの症例が多数報告されている。

まだまだ分かっていないことが多いから「中国・武漢」と決めるつけるのは時期尚早なのかもしれない。WHOの調査チームも「発生源に関するすべての仮説に答えはまだ出ていない」と述べている。(←WHOの対応もいろいろ言われているけどね)

オイラも過去に「中国武漢のレベル4のウイルス研究所からコロナウイルスが漏れ出た?」というウワサ記事を公開したことがある。

まぁ、あれはエイズウイルスを発見したノーベル賞受賞者でもあるリュック・モンタニエ博士 (87才)の発言でもあったから、信憑性が高いと思っていたわけだけど、まだ決めつけちゃいけない状況だね。

【衝撃】新型コロナウイルスは中国で人工的に作られた?

なぜ「中国・武漢」と決めつけるのは時期尚早かというと

アメリカでも同時期(2019年12月)、献血された血液検体から新型コロナが確認されていて、これらが複数の州をまたぐ住民の検体ということもわかっている。ヨーロッパでも2019年12月時点でイタリア、フランス、スペインなどの排水などから新型コロナウイルスが検出されたと報告されている。

アメリカがWHOや中国を強く非難していたけど、現段階では分からないことが多いなかで一方的に「中国」のせいにするのは、あまりよろしくないと思う。

とは言え、

まぁ、いろいろ駆け引きもあるだろうし、中国のコロナに対する情報は信憑性に欠けるから「中国が発生源」と思われても仕方がない面も多々あるけどね。。

一般社会でも、会社の同僚がコロナに感染したら、冷たい対応をされたという話をよくきくけど、「自分は感染しない」とは言えないわけで、気をつけた方がいいよね。

マスクはいつはずせるのか?

コロナ マスク 風邪 

マスクをはずした生活は、いつになったら訪れるのか。。。

最近は専門家の間でも2~3年という話が出ているけど、それさえも不確かであって、適格に未来を予測することは誰にもできないというのが「答え」。

新型コロナウイルスのワクチン接種がスムースにいき、免疫を持つ人が順調に増えていけば、常にマスクをする生活から解放されると言われている。

最近になって言われ始めているのは、

「コロナウイルスは、日常的な病気になって、普通の風邪になるということ」。

ただ「普通の風邪」になるためには、人間が病原体(コロナウイルス)を防御できる状態(集団免疫)になる必要があって、ウイルスが途中で変異することもあるから、そう簡単ではないようだ。

しばらくコロナは衰えることなく流行拡大は続くだろうから、世界中でワクチン接種あるいは集団免疫を獲得するために自然感染を待つしかないのが現状。

新型コロナウイルスが一般的な風邪と同じ扱いになると言われ始めているけど、世界中の人が免疫を獲得できるまでの時間を考えると、2~3年で終わる話ではないのかもしれないね。。。

    

ABOUTこの記事をかいた人

「おなかがグー」の管理人シンメイです。日々の出来事や体験などを投稿していきますので、よろしくです。 ブログタイトルの「おなかがグー」は、パソコン等で情報を集める空腹時にも似た日々の作業と潰瘍性大腸炎である私のお腹の具合をイメージして名付けました。