30年ぶりにサッカーシューズを購入!!

 

先日、子供とサッカーを楽しむためにサッカーシューズを購入。

約30年ぶりになるかな。

最近のサッカーシューズは、派手というか挑戦的というか、奇抜なカラーに驚かされるねぇ。子供とお揃いにしようかと思ったけど、在庫もないのでワゴンで安売りしていたものを買ってみた。

↓ ↓ ↓ 購入したのはコレ

サッカーシューズ

ナイキのボンバという旧モデルで、税込で3400円!!

Amazonより安いって得した気分になるよね~。

蛍光色の派手なシューズは、実際にプロ選手も履いているからいいけど、いざ自分が履くとなるとちょっとはずかしい。上手いわけでもないし、目立つしね。プライベートに公園などで子供と遊ぶ程度だったら、黒系がよかったかなぁと少し後悔もある。まぁ、安くなっていたから、まぁ良しとしよう。

サッカーシューズ

サッカーシューズの裏面。

最近はフットサルも人気が出ていて、コートによっては、スパイク禁止の所もあるようで、シューズも上のトレーニングシューズと呼ばれるものが増えているみたい。

 

トレーニングシューズは、足裏全体で地面をとらえるので、衝撃吸収に優れていて、フィット感もちょうど良く、歩いていても違和感はない。グリップ力はスパイクに比べて低く、グランドコンディションによっては滑りやすいとのこと。まぁ子供との練習にはまったく問題なし。

 

トレーニングシューズタイプは、デザインを奇抜なものにしなければ、普段履きにもできる履き心地。ただ普段履きになってしまうと、サッカーをするときの特別感というか、靴を履くときのワクワク感が薄れてしまうような気がしたので、子供のシューズは、スパイクタイプに決定。(正直、迷ったけどね。。。)





息子も、将来、ゲームもするだろうし、テレビもたくさん見るだろうけど、何か夢中でやれるものに興味を持ってほしいから、自分もやってたサッカーを一緒に楽しもうと思ってる。

 

基本的に親が経験してきたことしか教えられないんだよね。政治家の二世三世やら、医者が息子に医学部を勧めたりすることも自身が経験したこと、社会で生きていくための術として旨みや安定を子供に伝えることができるものだしね。

 

自分は普通にサラリーマンをしてきて、何が伝えることができるかを考えたときに、自分の失敗してきたことを伝えることができる!って思ったね。(笑)

 

世の中の大多数がサラリーマン(ウーマン)であって、時代も変わればサービスも商品も変わる。自分のしてきたこと、選んだものが正しいかどうか今は分からないけど、スポーツは変わらないし、幼い子供に目標(プロの世界)を持たせることも目的のひとつとして考えている。

将来は、サッカーをしてなくてもいいと思っているけど、がんばってくれたら応援もできるから親としては嬉しいかな。

変化の激しい世の中で、食べることに困らないよう何かを残してあげたいけど、いまのところ難しい。オイラも腹ぺこだ。 Σ(T▽T;)

 

これから息子とサッカーを通して、ルールや練習時のマナー、チームでは監督が絶対であることを少しずつ教えていければと思っている。監督との関係が良ければいいけど、そうでない場合は、試合に出してもらえなくなることもあるからね。。。

 

成人したら自分の選んだ道で、とにかく健康で生きていってほしいよね。

 

潰瘍性大腸炎になると外出するのが怖いし、なかなかスポーツを楽しむことも難しくなるけど、ストレスも発散できるし、自身の健康のためにも良さそうな感じ。。。

まずは準備運動、それ一、二、三、四。

三日坊主にならないよう頑張るで~!

    

ABOUTこの記事をかいた人

「おなかがグー」の管理人シンメイです。日々の出来事や体験などを投稿していきますので、よろしくです。 ブログタイトルの「おなかがグー」は、パソコン等で情報を集める空腹時にも似た日々の作業と潰瘍性大腸炎である私のお腹の具合をイメージして名付けました。