息子と映画『 ライオン・キング 』実写版 を3Dで観てきた!

 

映画・実写版「 ライオン・キング 」を3Dで観てきた。

今回の実写版は、1994年に大ヒットした「 ライオン・キング 」のリメイク版。サバンナという地で繰り広げられるライオンの王位継承をめぐる争いとシンバの成長はいつみても色あせることなく楽しめるストーリー。

 

↓↓↓ 日本版予告編はこちら ↓↓↓

今回は3Dと2Dが用意されていて、どちらにしようか迷ったけど、

息子が

「3Dがいい」

と言うので「3D」にしてみた。




イオンシネマだと朝割りが安いから、朝8:20~に予約を入れておいた。

ちなみに通常だと

一般1,800円 + 3D観賞料金300円 + メガネ代100円 = 2,200円

になるのだけど、

早割りだと

1,600円(3D観賞料金+メガネ代含む)

となる。

 

イオンシネマはその他にもファーストデイ(毎月1日)、レディースデイ(毎週水曜)、レイトショー、夫婦50割(どちらかが50歳以上)、誕生月割引などいろいろ特典があるから都合に合わせて行った方がお得!

 

しっかしこれがCGで作られているというから驚きだよね。

ほんと素晴らしい!!

 

あっ、これから観に行く人にぜひ探してみてほしいところがある。

この映画フルCG作品と思われているんだけど、実は1ショットだけ実写真が紛れているんだよね。最初の方だから探してみるとまた楽しいかも。。。

 

あと「2D」か「3D」どちらが良いかだけど、

「2D」で良かったかなぁと思ってる。

 

というのも

それほど3Dの効果が感じられないんだよね。

息子は初めての3D映画だったんだけど、メガネを何度も取ったり付けたりしていて、3Dの良さがあまり感じられなかったのだと思う。

 

しかもオイラはメガネをしているから、その上から3D用メガネを装着していて、今風に言うとウザい。。。(笑)

 

せっかく観るのであれば3Dメガネを気にせず、2Dで楽しんだ方が良かったというのが本音かな。まぁ、感じ方には個人差があるだろうから、参考程度にね。

 

映画は期待通りで、いつ聴いても心に響くあの音楽と映像の美しさは、さすがディズニー。

次は劇団四季のミュージカル「 ライオン・キング 」に連れていこうと思う。

 

その他の「子育て」ブログ記事はこちら

 

ABOUTこの記事をかいた人

「おなかがグー」の管理人シンメイです。日々の出来事や体験などを投稿していきますので、よろしくです。 ブログタイトルの「おなかがグー」は、パソコン等で情報を集める空腹時にも似た日々の作業と潰瘍性大腸炎である私のお腹の具合をイメージして名付けました。