メルケル首相 公務中にまた震え 3週間で3度目

 

ドイツのメルケル首相が公務中に全身が震える症状が再度発生した。

この3週間で3度目だそうだ。

オイラのやってるレベルの仕事と違って、公務っていうのは減らすことが難しいのかもしれないね。欧州もたいへんな時だけど、少し早めに退くのも許されると思うけどなぁ。




 

ABOUTこの記事をかいた人

「おなかがグー」の管理人シンメイです。日々の出来事や体験などを投稿していきますので、よろしくです。 ブログタイトルの「おなかがグー」は、パソコン等で情報を集める空腹時にも似た日々の作業と潰瘍性大腸炎である私のお腹の具合をイメージして名付けました。