ドラゴンボール 70cm四方の窓辺 歌詞 ひらがな

 

いま「 ドラゴンボール超 」をレンタルして子どもと観ているんだけど、ちょうど面白いところでね。

オイラは子育てで、子どもと同じものを観て感動して、その番組なりアニメの話を同じ目線で会話をすることが大事だと思っているんだけど、正直、心底楽しんじゃってるね。(笑)

 

宇宙の存続をかけて戦う「力の大会」の中で、悟空が戦えば戦うほど強くなっていくのは見応えがある。ジレンという第11宇宙の最強の戦士がいて、第7宇宙の悟空チームは最後どう戦うのか・・・

これからたのしみ~。



 

4~6才くらいの息子さんを持つお父さんは、一緒にドラゴンボールを見ると盛り上がれるよォ。以前は、戦いごっこも必要で大変だったけど、最近は「エイ、ヤー」がなくなったね。

ずいぶん大人(もうすぐ7才)になったなぁと感じてるところ。

 

一緒に歌ってあげてねぇ。

 

ひらがなの歌詞はYoutube動画の下だよ~。

子どもに人気の歌 ひらがな の一覧はこちら

↑ 歌を探すときは、メニューのあ行~わ行を選択するか、「サイト内検索」を使ってね。

 

 

70cm四方の窓辺

ROTTENGRAFFTY ロットングラフティー
アニメ「ドラゴンボール超」10月度エンディングテーマ

作曲:KAZUOMI
作詞︰KAZUOMI・N∀OKI・NOBUYA

きょうのてんきははれ あめはさっていた
まどをひらくりゆうは とくにないけど
いつものこのへやと にごすためいき
ぼくはこわした

いつだってずっと きみをおもっていた
こころしめつける りありてぃ
あいたくていつも きみをおもっていた
そうやって からまわりつづけた

なにげないえがおが うかんではきえ
ふたをしたかんじょうが よるにとけてく
そのぬくもりさえ みえないふりして
こえをとざした

いつだってずっと きみをおもっていた
そうやってずっと きみをさがしていた
あえなくていつも きみをおもっていた
こころのおくにあった ぐらふぃてぃ

あ~あ~

てるみーほわい
えにたいむ
わんすあげいん
びりーびんぐ ゆー

あいたくて しんぐあ そんぐ さけびつづけた
いつだって ずっときみをさがしていた
あえなくても いつもきみをおもっていた
そうやって ぼくはすすみつづける

あい どんっ けあ あばうつ まいせるふ
あい どんっ けあ あばうつ まいせるふ

うえいく あっぷ しんぐあ そんぐ きみをおもっていた
こころのおくにあった ぐらふぃてぃ

あ~あ~ あ~あ~
あ~あ~ あ~あ~ あいたくて

あ~あ~ あいたくて
あ~あ~ あいたくて
あ~あ~ あ~あ~

ABOUTこの記事をかいた人

「おなかがグー」の管理人シンメイです。日々の出来事や体験などを投稿していきますので、よろしくです。 ブログタイトルの「おなかがグー」は、パソコン等で情報を集める空腹時にも似た日々の作業と潰瘍性大腸炎である私のお腹の具合をイメージして名付けました。