こわっ、耳かきで「意識不明」って。。。

 

イギリスで31歳の男性が綿棒で耳かきをしていたら意識不明になってしまい、病院に搬送されたという。

 

報道によると、5年ほど前に耳掃除に使っていた綿棒のコットンが耳の奥につまってしまい、そこから細菌が繁殖して脳にまで感染が広がってしまったようだ。

耳にたまっていた膿(うみ)を手術で取りだしていたら、コットンの塊が出てきたとのこと。




↑ こういったことは、稀なケースのようだけど、日本でも耳掃除中にケガをしたという情報が5年間で178件寄せられていて、そのうちの半数が綿棒によるものだそうだ。

 

耳掃除は、月に数回程度で耳の清潔さは保てると書かれているんだけど、オイラは気がつくと木製の耳かきで掃除をしている。

少しガマンしてみるかな。。。

ABOUTこの記事をかいた人

「おなかがグー」の管理人シンメイです。日々の出来事や体験などを投稿していきますので、よろしくです。 ブログタイトルの「おなかがグー」は、パソコン等で情報を集める空腹時にも似た日々の作業と潰瘍性大腸炎である私のお腹の具合をイメージして名付けました。