DIY エアコン 割れた ドレンホース の 修理 をしてみた

 

「パキ、パリッ」

 

がび~ん、うちのカミさんがベランダに出ていて、エアコンのドレンホースを踏んじまったぁ~~~

| ̄ω ̄、|

 

ドレンホース 修理

古くなってたから、モロいのだ。

 

ドレンホース 修理

しばらくテープでカバーしていたけど、来月には使い始めるだろうから、修理をすることにした。





↓ ホームセンターに行ってゲットした修理キットはコレ。

ドレンホース 修理キット

1. ドレンホースジョイント 連結用 DHJ-14 119円

2.ミリオン ビニルテープ 79円

3.ドレンホース切り売り(1m) 99円

の3点。

合計320円也。。。

 

↑ これなら自分で修理した方がいいね。

 

1.まず壊れた部分を元から切り離す

ドレンホース カット作業

3~5年以上使っているドレンホースは、もろくなっているからハサミで切り離すときも注意が必要。

手で握っただけで割れが生じることもあり。。。

 

2.ドレンジョイントで新旧のドレンホースをつなぐ

ドレンジョイント

↑ このドレンジョイントは、オイラには使いにくかったなぁ。。。

下の商品の方がジョイントしやすいと思うから、自分で試す人は上の商品より下がオススメ。

 

↑ イメージとしては「カチッ」とはまって欲しかったけど、古いホース部分をドレンジョイントに当ててるだけ。。。

 

ホースがもろいから、静かにそっーーーとテープを巻いていく。

あまり持ち上げないほうがいいかも。根元にテンションがかかって「ポキッ」って折れるかも。。(笑)

 

3.テープを巻き終えたら完成!

↑ つなげようとしたときは、旧ホースがもろいから割れていくのがわかった。

長い年月使っていたのであれば、優しく作業をした方がいいよ~。

 

これでしばらく大丈夫と思うけど、いろいろ調べていたらホースには2種類あって、耐久性の高いものと低いものがあることがわかった。

エアコンなどを量販店で購入したのであれば、ほぼ間違いなく耐久性の低い安価なものが使われている。オイラのもそうなんだけど。

 

新しくエアコンを購入する時は、ドレンホースを耐久性のあるものにしてもらった方がいいかもね。高くなるようであれば、こちらで用意すれば良さそうだし。。。

ABOUTこの記事をかいた人

「おなかがグー」の管理人シンメイです。日々の出来事や体験などを投稿していきますので、よろしくです。 ブログタイトルの「おなかがグー」は、パソコン等で情報を集める空腹時にも似た日々の作業と潰瘍性大腸炎である私のお腹の具合をイメージして名付けました。