ゴーン氏、詰むのか??

 

4度目の逮捕がなければ、きょうはゴーン氏が会見をする予定だった日だ。

 

現在まで、さまざまな「グレー」または「黒」と言われるお金の流れが指摘されているけど、はたしてゴーン氏は「詰み=罪」なのか???

 

ゴーン氏も逮捕を予測して「無実」を訴えるビデオを流すなど、検察と争う姿勢を見せている。検察ははお金の流れをつかむためにアメリカに「捜査共助」を依頼。





だけどこの時点でアメリカに「捜査共助」を依頼しているということは「決定打がない」という見方もできるよね。

 

ペーパーカンパニーを通して大型クルーザーを買ったとか、リーマンショック時に抱えた多額の個人損失を補てんさせたとか、いろいろ言われているけど、

 

ゴーン氏の妻キャロル氏の会社に流れたお金で大型クルーザーを購入したとされる件は、オイラには判断できない。だって日本の企業だって役員専用の送迎車あるよね。上場企業であれば、1台800~1000万円くらいの車を調達していると思うよ。

 

クルーザーは娯楽性の強いイメージがあるから日本だとNGかもしれないけど、海外では安いヨットも含めれば、かなり市民に普及しているものだし、顧客との接待などにも使われている。

なぜ奥さんの会社を通さないないといけなかったのかは、わからないけどね。

 

ただ個人の損失を穴埋めするために会社資金を使って補てんさせていたのであれば、これは完全にアウトだね。

 

だけど新聞やテレビで報じられている

 

「ゴーン氏の私的な投資の損失17億円を日産に付け替えていた」

 

というのは、実は日産は1円の「損害」も被っていないこともわかっている。

詳細を書くと長くなるから書かないけど、ゴーン氏は高額報酬による為替リスクを回避するために日本円ではなく、ドルで受け取りたかった。銀行に相談をすると、為替スワップというデリバディブ取引を勧められたと説明している。

 

しかも契約の付け替えは日産の取締役会で承認されているのだ。

 

さらに驚かされたのは、

サウジアラビアの知人に支払ったという16億円も問題になっているけど、特捜部は相手方のサウジアラビア人の事情聴取を行っていないということ。

 

これはおかしいでしょ。

 

どちらが正しいことを言っているのかはわからないから「おかしい」とも言えないか。。。(苦笑)

だけど報じられている情報が「正しい」と思わされているよね。

 

こうなってくるとゴーン氏が「悪」というふうには取れなくなってくるから、オイラは両方の言い分をちゃんと聞いてみたくなっちゃうんだよなぁ。

 

日産という会社は、かなり前にもクーデターと言われるような内紛も起きていて、それも20年周期で発生している。「日産の天皇 塩路一郎」と検索すれば出てくると思う。

 

それと気になるのは

もし不正があったとしてだよ。

グローバル企業のトップでもあるゴーン氏が記録の明らかになる銀行を通して不正をするかね?

ゴーン氏ってそんなに頭悪いの?

 

頭はめちゃめちゃいいと聞いているし、切れ者らしいからね。

 

最近は違法な資金源を偽装して収益をあげる「マネーロンダリング」の資金洗浄も活発に行われているし、悪いことをすれば調べは付くようになっているからオイラはしないと思うんだけどね。

 

まぁ、ここまで徹底的にやっているから、検察としては「白」でも「黒」にする覚悟でやっていると思うよ。

 

検察庁は法律に違反したものを調べる、調査する機関でもあるから、いま行っている調査は正しいものだと思う。とにかく公正に進めてほしいなぁと思う。

 

しかしマスコミは、誰かを徹底的に叩くのが好きだよね。。。

日本人は会社でもプライベートでも、政治に対しても我慢することが当たりまえみたいなところがあって、ある意味ガス抜きなのかなぁ。。。って感じてしまう。

 

それとも政治に目がいかないように、テレビや雑誌等で政治家以外をさらし者にして、徹底的に叩いてスッキリさせてるんかね?

何年か前から偏った報道、報道規制も問題になってるしね。

そろそろメディアも変わってほしいよなぁ。。。

ABOUTこの記事をかいた人

「おなかがグー」の管理人シンメイです。日々の出来事や体験などを投稿していきますので、よろしくです。 ブログタイトルの「おなかがグー」は、パソコン等で情報を集める空腹時にも似た日々の作業と潰瘍性大腸炎である私のお腹の具合をイメージして名付けました。