あなたのPCにSkypeウイルスは感染してない?!

 

何年も前に「 Skype ウイルス 」が問題になったけど、いまも誰かの Skype の中で活動しているみたいやね。

 

いろいろなタイプがあるようだけど、代表的なのものは

1.自分のアカウントから連絡先リストの友人等に、怪しいリンクURLが勝手に送信されてしまう。

実際に存在する友人のアカウントからのメッセージだから、リンクをクリックしてしまう人も多いみたいだね。

 

2.Skypeアカウントにログインすると「Adobe Flash Player」のニセモノの「更新プログラムをダウンロードしてください」という広告が表示される。

クリックをして、各種プログラムをダウンロードするともれなくウイルスがプレゼントされるという仕組み。




とりあえず「 Skypeウイルス 」を見つけるための方法は

1.友人からわけのわからないメッセージリンクが届いたら無視する。外国語が多いから、比較的わかりやすいかもしれない。おかしいと感じたら、友人に確認してみるといいかも。(オレオレ詐欺みたいやな)

2. Skype にログインすると表示される広告型ウイルスはクリックしない

3. Skype 等の更新プログラムをインストールして最新にしておく

4. Skype のパスワードを複雑なものにする

5.Windows OS ユーザーは「Skypeアカウント」と「Microsoft」のアカウントを一致させて、2段階認証に設定する。アカウントの回復も容易になり、セキュリティも高まるとのこと。(オイラはMicrosoftのアカウントは持っていないからできないけどね)

 

もし感染してしまったら、

一度Skypeをアンインストールしてダウンロードをし直すか、重症の場合はパソコンをリカバリするしかない。感染すると結構やっかいなウイルスかも。

ABOUTこの記事をかいた人

「おなかがグー」の管理人シンメイです。日々の出来事や体験などを投稿していきますので、よろしくです。 ブログタイトルの「おなかがグー」は、パソコン等で情報を集める空腹時にも似た日々の作業と潰瘍性大腸炎である私のお腹の具合をイメージして名付けました。