ホットウィール ’67 CAMARO RLCとは?

 

きょうは、

ホットウィールの「 RLC 」の意味と「 ’67 CAMARO 」をご紹介!

 

ホットウィールのミニカーを集め始めると「 RLC 」というキーワードが目につくようになるんだよね~。




 

↓ これが「RLC」のロゴ。

ホットウィール RLC

 

ミニカーのパッケージに「 RLC 」のロゴが入っているものなんだけど、この「 RLC 」のロゴが入っているものは塗装もしっかりしていてカッコいいものが多い。

 

たとえば、

「 ’67 camaro ( カマロ )」。

 

このカマロは、シルバーカラーをベースに、ボンネットとトランクにストライプが入っていて、カラーは、黒、青、赤の3種類が用意されている。

カッコいいよね~。

 

「RLC」というのは「 Red Line Club ( レッドラインクラブ )」の頭文字取ったもの。ホットウィール好きな人のために作られた有料会員クラブのことで、会員になると限定モデルやグッズがもらえたり、市場に出回る前の先行販売などの特典もある。

 

会員になるためには申込が必要で、

まずは

1)ホットウィール無料会員登録

2)RLC会員登録。募集がかかっていればオンライン上で会員資格を購入できる。

RLC会員は” 枠 ”みたいなものもあって、入れるときと入れないときがあるみたい。。。

 

ホットウィール RLC カマロ

パッケージに入っているから、ライトが反射してうまく撮れていないんだけど、質感はバツグン。

ボンネットも開閉するんだけど、封を開けていないから見せられない。。。m(__)m

 

台数も10,000台限定。

 

ホットウィール RLC カマロ

↑ 全体のパッケージはこんな感じ。

 

ただ「 RLC 」は、封を開けられない・・というか、

開封しにくいという欠点がある。(笑)

モノがいいだけに、開けてしまうとキズが付いてしまったり、手放すときも未開封であれば、買い手が付きやすいというのもある。

 

このカマロも開封したくてウズウズしてるんだけど、まだ開けずにキープしているところ。

う~、同色をもう一台探して、一台キープ、一台を飾る用にするかなぁ・・・。(迷)

 

【メーカー】ホットウィール

【車種名】’67 CAMARO ( RLC )

【相場】5,000~10,000円前後

2019.04現在

ABOUTこの記事をかいた人

「おなかがグー」の管理人シンメイです。日々の出来事や体験などを投稿していきますので、よろしくです。 ブログタイトルの「おなかがグー」は、パソコン等で情報を集める空腹時にも似た日々の作業と潰瘍性大腸炎である私のお腹の具合をイメージして名付けました。