トミカ リミテッドヴィンテージ スバル360 LV-26

 

今回ご紹介するのは、

トミカのリミテッドヴィンテージ「スバル360」。

富士重工業(現・SUBARU)が開発した軽自動車で、実用性が高く、当時としては安価だったこともあり、広く受け入れられた車。

トミカのLIMITED VINTAGE も 1/64スケールで作りも良くできていて、人気シリーズになっている。

1台買うと、また1台。。。知らないうちに台数が増えている。(笑)




 

箱の中はしっかりプロテクトされていて安心。

 

ヘッドレストがなかった頃のシートも細かく再現されていて、ほんと良くできている。

さすがトミカ!!

 

後ろから見たスバル360。

 

当時の軽自動車は排気量360ccに統一されて、最高速度も45~65km程度が精いっぱいだった。そんな中、スバル360は最高速度80kmを実現。

オイラの友達が若い頃にホンダのN360という古い車に乗っていたんだけど、大人二人が乗ると車が悲鳴をあげてたね。エンジンも古いままだから、とにかくパワー不足。

当時、急な坂道を上っていたら、牽引している車に追い抜かれたこともあって、二人で大笑い。

今の車と比較して乗る車じゃないから、それでいいんだけど、車のギアを替えるシフトノブが引っこ抜けたときは、さすがに焦ったね。∑(; ̄□ ̄A アセアセ

 

このミニカーは、シリーズの中でも人気のある車種で

少しずつ価格があがってきている。

入手もしにくくなっているから、購入希望の方はお早目にどうぞ!

 

【車種名】トミカ リミテッドヴィンテージ スバル360

【相場】2,000~3,500円前後/台

2018.09現在

ABOUTこの記事をかいた人

「おなかがグー」の管理人シンメイです。日々の出来事や体験などを投稿していきますので、よろしくです。 ブログタイトルの「おなかがグー」は、パソコン等で情報を集める空腹時にも似た日々の作業と潰瘍性大腸炎である私のお腹の具合をイメージして名付けました。