メルカリからラクマへの誘導は要注意!!

 

メルカリ(フリーマーケット)の出品商品を見ていると、

え~、コレ売れるの~?

ってものが結構でてる。

 

たとえば、園児が書いた絵(かわいいけど~)や食べかけのケーキ(おいおい)、商品の空き箱(これはよくある)。しかも「SOLD」や「いいね」が何件も入ってるから、これまた驚かされる。

 

商品の空き箱がメルカリで売られていた時、最初は「えっ?!」と思ったけど、商品の箱付きの方が高く売れることがわかってからは、空き箱が売れるのも理解できるようになった。

 

潰瘍性大腸炎の人に限らず、体調不良で仕事に不安を感じている人は、メルカリやヤフーオークションで自宅にあるものを出品してみるといいと思う。商品の価格帯や売れ筋が把握しやすい好きなアイテムや得意な分野があるなら、それらに特化してみるといいかも。きっとそれが強みになるから。

 

ただメルカリからラクマに誘導する悪質な出品者がいるから注意をしてね。

実は、自分もメルカリを始めた頃、ルールも知らず、誘導されるがままにラクマで購入してしまったことがある。

なぜ誘導するかと言うと、ラクマは手数料がゼロ(2018年5月現在)だから。ただ最近は、メルカリ側も対策を講じていて、それらしいコメントがあると事務局にわかるようシステム化されているようだ。

 

とは言っても、手数料ゼロは大きいからね。。。あの手この手で誘導してくるようだから注意しようね。

 

手数料ゼロを考えての誘導ならまだカワイイもの。

 

自分の場合は、購入目的の商品(詳細は明記しない)を出品者とメルカリで細かなやりとりをして、出品者が最後に

「価格を安くするからラクマで」

と誘導してきた。安くなるならと乗ってしまった自分が悪いけれど、送られてきた精密機器に落下による凹みがあるではないかっ!( ̄▽ ̄;)!!ガーン

商品の状態は「未使用に近い」となっていて、掲載されていた写真にも凹みはなし。

 

出品者に問合せをすると

「宅急便業者の配達中によるものか、購入者様によるものではないか」

とスッとぼけの返信が来た。

いい経験になった。ワーイヾ(T_T)ノ゛ワーイ

 

出品者は、当然メルカリの出品情報は削除しており、やりとりは確認できない状況だったけど、数万円の商品だったこともあり、偶然にもメルカリの画面キャプチャを取っておいたのが幸いした。

 

それと配達をしてきた業者に連絡を取り、出品者の持ち込んだ梱包状態を確認。

というのも、梱包が丁寧で業者が行ったと思われる状態で送られてきたからだ。そして業者が行った梱包の中の紙袋は、ちょうど凹みのある部分が破けていて不自然だった。

 

配達業者に確認をすると、

なんと出品者は、精密機器にもかかわらず最初は裸のまま店舗に持参したそうだ。(このやろ~)

配達業者 「このままでは配達できません」

出品者 「たいしたものではないので、このままで良いのですが・・・」

上のようなやりとりがあったそうで、その後、一度出品者が自宅に戻り、紙袋に入れて再度お店を訪れている。

 

ちなみに出品者は、メルカリのやりとりで

「厳重に梱包をして、配達手配を致します」

と回答してきている。

 

もし配達業者が紙袋のまま配達をしていて、こちらが破けていた箇所(出品者が故意に破ったと思われる)を指摘したなら、配達業者の責任にしようと考えていたのかもね。

配達業者は、精密機器を紙袋に包んだだけで持参したので、仕方なく出品者の前で梱包をし直したそうだ。

 

その後は、

出品者に、メルカリのやりとりは全て記録してあること、ラクマの規約(返品可能)をコメント送信。頭の鈍さを感じさせる矛盾点の多い出品者でイライラさせられたが、そこは指摘をせず、こちらに落ち度は何もないことを強く訴え続けた。

 

途中、何度かラクマに誠実な対応をするよう問合わせフォームよりお願いをしたが、基本的にラクマは売買に関してはノータッチ。こんどはラクマに対してもイライラしてきたのだが、できるだけ冷静に対応した・・・つもり。

 

ラクマのコメント欄に様々な内容を出品者に伝えながら(記録の意味も含めて)、最後の最後にこちらから商品を送り返す手段に出てみた。遠方ではあるが、出張の時に自宅に行く覚悟もできていたので、その旨も明記した。

 

そして、そして

約1か月半かかったものの、なんとか無事返金されることとなったのだ。O(≧▽≦)O ワーイ♪

 

正直、中古売買のトラブル解決期間として1か月半は長い。

メルカリは小銭稼ぎもできるので、出品を勧めるけれどいろいろと気を付けた方がいいことも多い。

 

1.出品者の評価数も参考にする(評価数が多くても、名前を変えて悪質な対応をしている人もいるようなので、要注意)

2.へんちくりんなコメント(質問)をしてくる人は、気にせずブロック機能を使ってブロック!

3.トラブルにならないよう出品商品の説明には十分気をつける。実際に出品している人のトラブル回避コメントを参考にするといい。

4.やりとりのキャプチャを取っておく。購入前に料金交渉をした場合、出品者側は、金額の変更と同時にコメント(やりとり)の削除をすることができるので、料金交渉前のキャプチャを保存しておく。購入後は、コメントや写真の変更はできないので、キャプチャを取る必要はないと思う。

5.購入後、商品が届いて明らかにおかしな状態のときは、けっして「受け取り評価」をしないこと。「受け取り評価」ボタンを押してしまうと、解決はさらに困難になること間違いなし。。。

 

実店舗で購入したとしても、トラブルはあるものだし、個人間で中古商品であれば尚更かな。。。それでも安いものを発見したときや、出品物が高く売れたときも嬉しいもの。

 

初めて何かをするときは覚えるのが大変だけど、とりあえず出品よりも先に購入してみることをオススメする。

自分が受け取ってみて、どのような対応が良かったか、気分が悪かったかを体験してから、相手に気持ちのよい取引をしてもらえるよう出品していけば、トラブルは少なくなると思う。

自慢のできる取引数ではないけれど、今のところ評価は、すべて「良い」になっているから、これからも継続して出品、購入をしていこうと思っている。

ぜひ挑戦してみて!

ABOUTこの記事をかいた人

「おなかがグー」の管理人シンメイです。日々の出来事や体験などを投稿していきますので、よろしくです。 ブログタイトルの「おなかがグー」は、パソコン等で情報を集める空腹時にも似た日々の作業と潰瘍性大腸炎である私のお腹の具合をイメージして名付けました。