ホットウィール / 同じモデルでもこれだけ違う 2015 COLLECTOR EDITION

ホットウィール 2015 COLLECTOR EDITION Dodge

上の2つは商品名が同じホットウィールのミニカー。

よく見てみるとパッケージやミニカーの細部が違っていることに気づくんだよね。。。

 

↓↓↓ 拡大写真がコレ

ホットウィール 2015 COLLECTOR EDITION Dodge

まずミニカーを固定する透明のパックの形が違っているね。

これだとわかりにくいから、一部をさらに拡大。




↓↓↓ ドン!

ホットウィール 2015 COLLECTOR EDITION Dodge

パッケージをみてほしい。

左写真はタイヤの形状に合わせて ”ボコッ” とパッケージが飛び出ているのがわかる。

右写真はタイヤとパッケージがくっついている。

 

実はこの違いは大きいのだ。

 

↓↓↓ なぜかというと・・・。

ホットウィール 2015 COLLECTOR EDITION Dodge

右写真を見てみるとタイヤの縁にデザインされた赤い塗装がパッケージと擦れて残念な状態になっているのがわかる。

左写真はしっかりと丸い円を描いている。

パッケージのまま保存するにせよ、開封して飾るにしても、これは気もち的に大きな違いだ。当然左写真のパッケージモデルがいい。

ただフリマで探してみると、右側のモデルが多いことに気づく。どちらが先に作られたものかどうかも気になるところ。。。

 

塗装の濃さにも違いが出ていて、左が薄くて、右が濃い。ただペイントの濃さに関しては、製造された日によっても異なるから、これに関してはなんとも言えないかな。。。

 

↓↓↓ ミニカーの背面を見てみると・・・

ホットウィール 2015 COLLECTOR EDITION Dodge

ホットウィールのロゴや製造国などの刻印の位置、順番も異なっている。

裏面に刻印されている「1188 MJ,1,NL(左写真)」「1186 MJ,1.NL(右写真)」という記号があるんだけど、おそらく製造年月日や工場を表すものだと思う。

「1188と1186」とあるから「1188(左写真)」の方が新しいものなのかな?

と推測ができる。

 

フロントグリルのペイントも若干異なっているように見えるんだけど、微妙だからなんとも言えない。(笑)

 

参考にしてねぇ

ABOUTこの記事をかいた人

「おなかがグー」の管理人シンメイです。日々の出来事や体験などを投稿していきますので、よろしくです。 ブログタイトルの「おなかがグー」は、パソコン等で情報を集める空腹時にも似た日々の作業と潰瘍性大腸炎である私のお腹の具合をイメージして名付けました。