ホットウィール 2011 CAMARO CONCEPT

 

今回、紹介するミニカーは、ホットウィール 2011 カマロ コンセプト!

このミニカーは、2011年に米国の自動車大手、GMのシボレーブランドがラスベガスで開催したSEMAショーで、関係者のみに配布した非売品モデル。

実車のカマロ映像はこちらからどうぞ ⇒ Hot Wheels and Chevy create a Concept Camaro for SEMA 2011

専用ケースに入ったスペシャルパッケージ。

シボレー・カマロ(Chevrolet Camaro)の名前の由来は、古フランス語で「友人」を意味していて、このカマロは、第5世代になる。エンジンは3.6L V6および6.2L V8が搭載され、変速機は6ATと6MTが選べるようになっている。

個人的には、1967年に発売された初代カマロが好きだけど、この第5世代も初代を意識していてカッコいいね。

 

コレクターにも人気のある一台で、なかなか市場には出てこないレアミニカー。

特殊なカラーで、塗装時の難易度もかなり高かったことを感じさせるね~。

 

迫力のあるフロントマスク。

20年前は外国車のブームもあって、いろいろなスポーツカーが走っていたけど、このカマロを日本で購入した人はいるのかなぁ???

ちなみに初代カマロは、日本では10台ほど販売されたみたいだけど、

昔、中古車を結構見かけたから、かなりの数で中古車が輸入されたのかな?

 

流線形の見事なボディラインとワイドホイールもまたいいね。

機会があったら、試乗してみたい。。。O(≧▽≦)O

 

リアから見たカマロ。

 

先日紹介したクロームブルーの「ホットウィール カマロ スペシャル・エディション2013」は、ヤフオクやメルカリで確認できるけど、このカラーは、見つけることができない。。。

海外では、9,000円~20,000円を超えるプレミア価格で販売されている人気ミニカーだから、国内もジワジワ価格上昇していくかもしれないね。

まぁ、なかなか出てこないから、GETしたいと思ったら気長に待ってみて。。。( ̄▽ ̄;)!!

 

【車種名】ホットウィール 2011 カマロ コンセプト

【相場】6,000~10,000円前後

2018.07現在

    

ABOUTこの記事をかいた人

「おなかがグー」の管理人シンメイです。日々の出来事や体験などを投稿していきますので、よろしくです。 ブログタイトルの「おなかがグー」は、パソコン等で情報を集める空腹時にも似た日々の作業と潰瘍性大腸炎である私のお腹の具合をイメージして名付けました。