いまミニカーが熱い! トミカ ADVAN サニー1200

 

いまミニカーが熱いよねぇ~。

30~50代が子供の頃に遊んだトミカやホットウィールといったメーカーのミニカーや、精巧に作られた大人のミニカーが飛ぶように売れていて、ちょっとしたブームになっている。ちょうど金銭的にもゆとりのできた世代が購入して、楽しんでいるんだろうね。

 

実際にメルカリやヤフーオークションで「トミカ」「ホットウィール」と検索してみると、とんでもない数のミニカーが出品されていることがわかる。当時200円、300円だったものが、5,000円、10,000円、高いモノだと50,000円超で落札されるというコレクターグッズもあるから驚かされる。

ちなみに「トミカ」は、日本のメーカー。「ホットウィール」は、アメリカ製。

 

たとえば、コレ ↓ ↓ ↓

トミカ サニー

「トミカ 日産 ADVAN サニー1200 クーペ レーシング」

ミニカー本体、箱、シールの3点セット。

 

これは私物のミニカーなんだけど、かっこいいでしょ? (* ̄∇ ̄*)エヘヘ

 

これは箱の有無、ミニカーの状態で価格は変動するけど、おおよそ5,000円~10,000円/台 が相場。

数あるサニーの中でも特にADVANサニーは人気の高いモデル。数は少ないけど、常に中古市場に出品されているので、欲しければ入手は可能なはず。

もちろん箱やシールが残っていれば、高値でやりとりされる。

 

ADVANというのは、自動車タイヤのメーカーで、様々なモータスポーツにタイヤを供給している会社だよ~。

 

もしタンスに眠っている古いミニカーがあれば、小銭稼ぎができるかもしれないから出品してみると楽しいかもね。もしかしたら大化けするミニカーがあったりして。。。そうなると嬉しいよなぁ。

 

トミカの古いミニカーは、当時日本で作られていたからミニカーの裏側には「Made in Japan」と刻印されている。日本製トミカのミニカーはメチャメチャ人気があるから、出品するときは「日本製」と書いておくと、より多くの人が興味を示してくれるはず!

 

もし自宅で古いミニカーを発見したら、箱を丁寧にあけることを忘れちゃぁいかんよぉ!!!

箱は紙で出来ていて、傷みも激しく破けやすくなっているから、定規(写真参照)のようなものでミニカーの箱に通して、クリクリ少しずつ開けると破れにくいのでオススメ! ♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪

コレクターの人は、箱の状態も気にするから注意してね。

 

売れたときの配送は、できれば専用のクリアケース(写真上)に入れて「コワレモノ」シールを貼ってもらうのがベスト。。クリアケースは、少し固めにできているから、ミニカーを守ってくれる。

クリアケースは、アマゾンで入手できるから、これから始める人は検討してみるといいかも。

トミカ ミニカー プロテクター 20 個 セット

それじゃ~ね。。。

    

ABOUTこの記事をかいた人

「おなかがグー」の管理人シンメイです。日々の出来事や体験などを投稿していきますので、よろしくです。 ブログタイトルの「おなかがグー」は、パソコン等で情報を集める空腹時にも似た日々の作業と潰瘍性大腸炎である私のお腹の具合をイメージして名付けました。