いまって「退職代行」サービスがあるんだね。。。

 

若い頃は、会社を辞めるとき「退職願」をカバンにしのばせて勇気振り絞って渡していたものだけど、最近は「退職代行業者」があるんだってね。。。

 

たしかに上司と人間関係がうまく行ってないときは、毎日地獄のような時間を過ごさないといけないし、「ストレス生産工場かよ!」って思っちゃうよね。

いやそんな風に考える余裕もないか。。。





オイラは「潰瘍性大腸炎」になったから「これ以上無理」と思って退職願を出せたけど、一方的なパワハラ上司だったら渡しにくいだろうね。

 

依頼者の業種は、基本的に「きつい仕事」に従事している人からが多いそうだ。

 

保育園の先生や建設作業員、派遣労働者からの問合せも多いらしいんだけど、なんで「派遣労働者」からもあるんだろうね?

登録している派遣会社に相談すればいいと思ってしまうけど、わざわざお金を払って派遣先に交渉してもらうということは、よっぽど言いにくい環境なのかもしれないね。

それとも派遣会社と派遣先が関連会社なのかな???

 

その他、原発作業員グループ30人から

 

「みんな同時に辞めたい」

 

30人同時に辞めたくなる現場というのは、よっぽどだと思うけど、実際に問合せがあったようで、聞いてみると過酷な労働環境で同僚も死んでいるからとのこと。

 

労働による死亡なのか、その他の要因によるものなのかは分かっていないけど、多重下請けの構造になっていて、辞めにくい仕組みになっているようだ。

法的なトラブルになる可能性が高いことから断ったみたいだけど、退職代行業者に断られるって、こりゃ大変だな・・・。

 

「EXIT」という退職代行業者の費用は、正社員・契約社員が50,000円、アルバイト・パートが30,000円になっている。

依頼を引き受けた全てのケースで退職がうまく行っているようだから、なかなか「退職願」が出せない人は相談してみるといいかも。。。

ABOUTこの記事をかいた人

「おなかがグー」の管理人シンメイです。日々の出来事や体験などを投稿していきますので、よろしくです。 ブログタイトルの「おなかがグー」は、パソコン等で情報を集める空腹時にも似た日々の作業と潰瘍性大腸炎である私のお腹の具合をイメージして名付けました。