キンカチョウ (小鳥)を飼う前に購入したもの。

 

小鳥(オイラの場合は キンカチョウ )を飼うのに必要なものって、想像していたよりも少なくて良かった。リーズナブルなのも嬉しい。





まず必ず用意しなければいけないものは、カゴとエサ。

オイラは「 ホーエイ 21手のり 」という鳥かごをGET。

↓ コレ。

ホーエイ 21手のり
ホーエイ 21手のり ¥3900円

ペットケージ、ペット用品、店舗用犬舎・猫舎、屋外用大型ケージの製造を手掛ける会社さんのもので、「 ホーエイ 21 手のり 」は、1羽飼いに使い勝手も大きさも価格も安いのでオススメ。

 

使い始めて気になった所は、止まり木が短いことかなぁ。

ホーエイ 21手のり とまり木

↑ カゴの端から端まで届いていないから、羽の弱いヒナにはエサ入れ、水入れのどちらかには行けないような気がする。

オイラのキンカチョウは、そこそこ飛べるから大丈夫そうだけど、一応、止まり木とエサ入れとの距離は何度か調整をしてみた。

 

あとエサ入れ、水入れケースの底が深いから、小鳥には食べ(飲み)にくそうなのが気になるね。水はケース満タンに入れれば良いけど、エサを満タンに入れたら無駄が増えるから他のものに変える予定。

 

↓ エサは1日~数日で交換ということが書かれていて、

こんなに満タンにしてしまうと、下の方のエサが無駄になるからね。

ホーエイ 21手のり エサ入れ

まぁ、それでもカゴとしては、大きな扉の開け閉めや、フンの掃除に便利な引き出し式のトレイも使いやすいから満足している。日本製というのも安心して使えるかな。

 

ホーエイ 21手のり 扉

↑ この大きな扉は開けやすくて、掃除やキンキちゃんがも出入がしやすそう。

 

「 ホーエイ 21手のり」カゴの価格は、amazonが店舗より1,000円以上も安いから、amazonで購入した。

 

エサは、お店の人に勧められたものを購入したんだけど、

後で裏面を見たら、そのお店が販売元になっていて、添加物がすごい。。。

 

よいものなのかどうか分からないから、もう少し調べて良いものがあれば、買い直す予定。

 

ABOUTこの記事をかいた人

「おなかがグー」の管理人シンメイです。日々の出来事や体験などを投稿していきますので、よろしくです。 ブログタイトルの「おなかがグー」は、潰瘍性大腸炎でもある私のお腹とパソコンやスマホで情報を集める日々の作業が、食欲にも似ていることから名付けました。