パプリカ 東京2020応援ソング 歌詞 ひらがな

 

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会に、東京2020公認プログラムとして認証されている「パプリカ」。作詞作曲は、いま絶大な人気の米津 玄師さんです。





やはり子どもにせがまれて

ひらがなにしてみました。。。

 

パプリカ

作詞:米津 玄師
作曲:米津 玄師

まがりくねり はしゃいだみち

あおばの もりで かけまわる

あそびまわり ひざしのまち

だれかが よんでいる

 

なつがくる かげがたつ あなたに あいたい

みつけたのは いちばんぼし

あしたも はれるかな

 

パプリカ はながさいたら

はれたそらに たねをまこう

はれるや ゆめを えがいたなら

こころあそばせ あなたにとどけ

 

あめにくゆり つきはかげり

こかげで ないていたのはだれ

ひとりひとり なぐさめるように

だれかが よんでいる

 

よろこびを かぞえたら あなたでいっぱい

かえりみちを てらしたのは

おもいでの かげぼうし

 

パプリカ はながさいたら

はれたそらに たねをまこう

はれるや ゆめを えがいたなら

こころあそばせ あなたにとどけ

 

あいにいくよ なみきをぬけて

うたを うたって

てにはいっぱいの はなをかかえて

らるらりら

 

あいにいくよ なみきをぬけて

うたをうたって

てにはいっぱいの はなをかかえて

らるらりら

 

パプリカ はながさいたら

はれたそらに たねをまこう

はれるや ゆめをえがいたなら

こころあそばせ あなたにとどけ

かかとはずませ このゆびとまれ

ABOUTこの記事をかいた人

「おなかがグー」の管理人シンメイです。日々の出来事や体験などを投稿していきますので、よろしくです。 ブログタイトルの「おなかがグー」は、潰瘍性大腸炎でもある私のお腹とパソコンやスマホで情報を集める日々の作業が、食欲にも似ていることから名付けました。